皮膚の会 JAPAN SKIN RESEARCH CLUB (JSRC)

皮膚科学は面白い!皮膚の会は、オープンでフラットな皮膚研究コミュニティです。

第9回皮膚の会集合写真_edited_edited.jpg

ABOUT SKIN RESEARCH CLUB

皮膚の会とは

皮膚の会は、皮膚を研究対象とする基礎、臨床、企業の研究者が、互いに隔たりなくより親密に交流できる場を提供するために設立された小規模な研究会です。本会は研究発表の場を提供するだけでなく、研究者同士の交流を通して新たな研究仲間や共同研究のきっかけを作る土台として、また研究技術や研究資源を共有するためのプラットフォームとしても機能しています。年会は2013年から毎年開催しており、既に多くの共同研究や交流が生まれています。


対象とする皮膚は哺乳類に限りません。これまで魚類、爬虫類、鳥類などの皮膚に関する発表も行われ、様々な切り口から皮膚を理解する試みがなされています。また、対象とする学術分野としては、医学、分子細胞生物学、発生生物学、進化学、生化学、組織解剖学、数理モデリングなどを幅広く含みます。このように、多様な研究者が集まることで、学際的な研究や議論を誘発する場を提供できればと考えています。

皮膚の会は小さな学会というよりは、大きなラボミーティングのようなものとお考えください。発表内容は必ずしも完成されたものである必要はありません。Preliminaryなデータ、これから行いたいと考えているプロジェクト、そして実験データの解釈の検討などについての発表でも全く問題ありません。以前の皮膚の会での発表内容と重複する部分があってももちろん大丈夫です。ぜひ気楽に参加して発表していただければと思います。


自由で活発な議論のためにも、皮膚の会で得た未発表データや機密情報については、会の外では口外しないという紳士協定は厳守頂きますようお願いいたします。

皮膚の会の会員数:105名(2022年度時点)

MEETINGS

過去の皮膚の会と次回の開催予定

2023年3月4-5日 第10回皮膚の会@横浜(予定)

2022年4月2-3日 第9回皮膚の会@北海道大学とオンラインのハイブリッド

2021年3月6-7日 第8回皮膚の会@オンライン

2019年4月10-12日 Japan-Singapore International Skin Conference 2019/第7回皮膚の会@シンガポール

(Skin Research Society Singapore、日本研究皮膚科学会 (JSID)、皮膚の会 (JSRC)の合同開催)

2018年3月10-11日 第6回皮膚の会@愛知県蒲郡温泉

2017年3月3-4日 第5回皮膚の会@大阪府四條畷

2016年11月14-15日 27th CDB Meeting [Body Surface Tactics: Cellular crosstalk for the generation of super-biointerfaces], Kobe, Japan

(共催、国際会議、参加者137名)

2016年3月5-6日 第4回皮膚の会@淡路夢舞台国際会議場

2015年3月7-8日 第3回皮膚の会@京都市関西セミナーハウス

2014年3月15-16日 第2回皮膚の会@愛媛県道後温泉

2013年3月16-17日 第1回皮膚の会@岐阜県下呂温泉

日本研究皮膚科学会(JSID)の学術大会はこちら

http://www.jsid.org/meeting/index.html

2019シンガポール_前夜祭.jpg

CONTACT

皮膚の会へのご参加・質問は、問い合わせフォームからお願いします。皮膚の会Slackをデイリーベースの議論や情報共有・人的交流の場として運営していますので、参加希望者はご連絡ください。


皮膚科学研究を盛り上げていけるような様々なバックグラウンドを持った皆さまのご参加をお待ちしています!!


皮膚の会世話人

夏賀健(北海道大学医学部皮膚科)

佐田亜衣子(熊本大学国際先端医学研究機構)

宮井雅史(資生堂みらい開発研究所)

青山裕美(川崎医科大学皮膚科)

送信が完了しました。